• Home
  • /
  • クレジットカード現金化の換金率と悪質業者について

クレジットカード現金化の換金率と悪質業者について

クレジットカード現金化業者の悪質な業者を見極めるにあたって還元率が大事です。
還元率、換金率が書かれていると思いますが、これで見極めることも可能です。
ホームページに書かれている換金率は本当なのかどうか見極めましょう。

クレジットカード現金化業者のホームページ

クレジットカード現金化業者のホームページには換金率や還元率の記載は必ずと言っていいほどあるはずです。
悪質な業者の手法の一つとして、換金率があまりにも高い、還元率が異様に高く設定されているということがあります。
しかしこのまま指定した口座にお金を振り込んでもらえるというわけではなくて、結局蓋を開けてみると手数料がかかることもあります。
予想よりも手数料が高く取られるので、結局全く還元率が高い業者ではないということもあるのです。

キャンセルしたくなってキャンセルすると

そして高い還元率を歌っていたはずなのに、還元率とは別に手数料がかかることを知り、キャンセルをしたいと申し出るとしましょう。
するととたんにキャンセル料を請求してくるところもあります。
キャンセル料やキャンセル手数料を支払わないとキャンセルできないのです。

換金率の高さだけで選ぶのは危険

換金率の高さだけで選んでしまうのは大変危険ですのでそれだけは避けましょう。
下調べした上で選んだほうがいいでしょう。
もしキャンセルしたいのにキャンセルできないなどのトラブルが発生したときは、国民生活センターに連絡をして相談をするか、もしくは消費者庁に問い合わせすることも大事です。
そうすることで未然にトラブルを回避することもできるでしょう。
目先の換金率にだけ囚われて選んでしまわないようにしましょう。

関連する記事